FC2ブログ

なでなで係

さて、ぷーちゃんがどうしているかと言うと…



なでなでしてください!


ごろーん

こっち側もです!

りりちゃんを探したりは意外としませんでした。
リビングに出てきた時はいつもりりちゃんを呼んでいたので、その名残で今もリビングに来ると呼び声を出しますが、誰を呼んでいるのかはもうぼんやりしている様子です。私の顔見てるし。

とにかく、なでなで要求がすごくなりました。
「これからはあなたがなでなで係なんですよね!
いくらでもなでなでしてもらえるって聞いてますよ」

さも当たり前の権利のように主張してきます。
いや、するけど、ずっとなでなでしてると急に引っ掻いたりパンチしたりするやん。
スポンサーサイト

帰天

さまざまな表現がありますが、今朝、りりちゃんが帰天いたしました。

天から来た子が天に帰ったというのは、私にとってしっくりくる表現です。

うちに来てくれてありがとうりりちゃん。


りりちゃんはカメラが嫌いだったから、あんまりいい写真が無いのですが…。




最後の二晩は一緒に寝て、いっぱいなでなでしてあげられました。

ぷーちゃんが私の膝に乗ってごろごろ言えるようになるまで、付き添っていてくれていたのかな、なんて勝手に思ってしまいます。

ありがとうやさしいりり、かわいいりり。

1年7ヶ月

病気がわかって1ヶ月。

残念ながら、りりちゃんの状態は良くありません。

ぷーちゃんが懸命にお世話してくれています。
えらいね、ぷーちゃん。

うん、でも、そんなに乗っかったら重たいんじゃないかな?

ぷーちゃんはストルバイト

りりちゃんのおしっこの回数が増えたのが、糖尿病発見のきっかけです。
そしてトイレの回数や状態の観察をしていて、ぷーちゃんのおしっこがキラキラしていることにも気がついたのです。

これは!あのアレでは!

と、実は同時期にぷーちゃんも検査しました。
やはりストルバイトで、食事療法を始め、今日の再検査でクリアになりました!やったー!

さて、ぷーちゃんを病院へ連れて行った日のこと。
ぷーちゃんがキャリーちょうど入っていたので、パッと蓋をしめて、病院へ連れていく準備をしていたときです。
ぷーちゃんが閉じ込められていることに気づいたりりちゃんが

「なんか!ぷーちゃんが閉じ込められているんですけど!」

みたいな感じで私を呼びに来たのです。

えー!そんなに私のこと信頼してくれていたのね!
嬉しい!
でもぷーちゃんは連れて行くけどね。

さて、ぷーちゃんは病院で大暴れして大変でした…。

そして療養食が美味しくて食がすすむらしく、この二週間でぽっちゃりしてきました。あわわ。決まった量あげてるんだけどな。

検査結果

りりちゃんは再検査のために病院へ行った後、また食欲不振に陥ってしまいました。

また昨日あたりから少しずつ食べるようになって来たのですが、情けないことに私がショックと疲れで寝込んだりして(あらら)ご報告が遅れました。

りりちゃんは糖尿病がわかりました。

これからはインスリン注射と療養食です。

果たして、注射を許してくれるのかどうか、不安でいっぱいですが、できるだけのことをがんばりたいと思っています。

しかし、病院へ行くたびにごはんを食べなくなるのは困ったなー。
体への負担もあるだろうし、なかなか悩ましいです。
病院慣れてー!
プロフィール

ぺろちよ

Author:ぺろちよ
ねこネームぺろちよです。ねこネームとは、ねこさまが私が人間であるにもかかわらず、名誉ねことして認めたときにねこ側が私を呼ぶ名前です。まだまだ、名誉ねこと認められる道半ばですが、精進してまいります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR